2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志摩へ旅行に行ってきました!

[広告] VPS
スポンサーサイト

怒りについて

みなさんこんにちわ。
なるべくブログを更新していこうと考えているマコです。

 最近暑いですね~。みなさん、イライラしていないでしょうか?今日は「怒り」をテーマにして書いていこうと思います。よく僕のブログに遊びに来て下さるマンタスクランブルさんという方のブログでとても感銘を受けた記事があります。それは5/16の記事「後悔」という記事です。少し引用させて頂きます。

--------------------------------------------------

アルボムッレ・スマナサーラ長老によると、ブッタが教えた本当のことは『怒らないこと』だそう。
幸せになることは怒らないこと。怒りは猛毒、自己破産です。

~中略~

不幸を作り出すのは「怒り」であるそうだ。
確かにその通りだと思う。今になって思う。


--------------------------------------------------

 凄く勉強になる記事でした。この記事を読んでいる時、僕は妻ともよく喧嘩してましたし、職場の人とも意見の衝突で人間関係がギクシャクしていました。自分の今の状況とシンクロして、とても感銘を受けたのです。そして、これからは怒らないようにしようと思いました。そして怒りが込み上げた時にこの考え方を思い出そうと思ったのです。でも、暫くこれを実行して「なんか違うな」と感じました。「イラッ」とした感情を毎回我慢していると、相手は当然僕の気分が害した事をしらないので毎回同じ事をやってきます。なのでいつか溜まり溜まってこのままいくと一気に僕は爆発するんじゃないか?と感じたのです。だったら小出しにして言いたい事を相手に言ってしまったほうがいいのではないか?」そう思いました。

 僕はもう一度マンタスクランブルさんの「後悔」という記事を読み返しました。「怒りは不幸を生み出すのはわかった。でも怒らない人になるのって本当難しいことで、それこそ修行を何十年も積んで悟りを開くような人達じゃ無理ではないのではないか?」と僕の考え方は変わったのです。じゃぁ、これからどうすればいいの?っていう話になるのですが、僕は「怒りたい時は自然に怒りを出せばいい」と思うのです。きちんと「自分が何故怒っているのか?」を相手に伝わったらそこで物事は少しでも改善されると思うのです。ただし、「自分が何故怒っているか?」という理由が相手にきちんと伝わるところがポイントなので、怒りの表現の仕方は工夫する必要があるかもしれません。なので、怒鳴り声を出したり物に当たったりするのは、相手に「自分が怒っている理由」が上手く伝わらない要因の一つだと思うので、それはあまりよくない気がします。

 あと、もう一つポイントがあります。それは「相手の言い分もきちんと聞いてあげる」という事です。自分の主張を一方的に押し付けても上手くいきません。相手の言い分もきちっと聞いてあげると自分の主張も汲み取ってもらえやすくなります。

 まぁ、一番いいのは小さな事に目くじらを立てずに笑ってやり過ごせる大きな人間になるのがベストなんですけどね。。難しいです(>_<)


読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!


«  | ホーム |  »

プロフィール

++マコ++

Author:++マコ++
鬱病になって約3年になります。
徐々に回復してきたので備忘録を付けようとブログを開設しました。
30代前半で♂です。
既婚者。※妻は自律神経失調症の経験あり。
WEBプログラマーだったのですが現在WEBデザイナーへの転身を試みています。
鬱病を克服しWEBデザイナーになるのが夢です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (21)
光療法 (4)
WEBデザイン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。