2012-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的な学習の仕方

みなさんこんにちわ。
マコです。

 最近メンタルの調子が良くなってきたので、休日に少しずつデザインの勉強をしようと考えています。で、せっかくだからデザインに関する資格の勉強をして、ついでに資格も取ろうと考えておりました。で、どんな資格を取ろうかいろいろ考えていたのですが、どれもなんか自分が望んでいるスキルに直結しない気がするのです。例えば、色彩検定やカラーコーディネータ、WEBデザイン検定等の資格をとってもデザインが劇的によくなる気がしないのです。むしろ遠回りしているような気がするのです。
 
 話は変わりますが、イタリアの経済学者であるパレートが発見した法則で80対20の法則というのがあります。発見者の名前から、別名パレートの法則とも言います。その法則の内容は、投入、原因、努力のわずかな部分が、算出、結果、報酬の大きな部分をもたらすという法則です。

 例えば…
 ・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。
 ・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。

といった感じです。

 で、話を元に戻すと、この法則を意識してスキルを身に付けるほうが最短のルートではないか?と考えたのです。自分なりにこの20%は何かと考えました。考えた結果、それは"実際にWEBサイトを制作すること"だと感じました。で、自分のデザインしたサイトを改めて見て、「何が足りないか」考察して、必要なスキルをネットで検索して勉強し、ブラッシュアップていく方法が一番の近道のように思うのです。



読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!


スポンサーサイト

低血圧で朝が弱い人の克服方法

みなさんこんばんわ
マコです。

 僕は低血圧なんで、朝が非常に弱いんです。以前のブログの記事にも書きましたが、毎朝非常につらい日々を送っています。昼過ぎから少しづつ調子を取り戻すのですが、午前中は仕事にならないです。で、「なんとか少しでもマシにならないか」と、いろいろネットで検索していろいろ試しました。僕がよく遊びに行くブログ「TOMORROW NEVER KNOWS~出直し人生」の管理人マンタスクランブルさんからも貴重なアドバイスを頂いたのですが、それでも朝が辛いのは治まる気配を感じませんでした。(※マンタさんスイマセン!(>_<))

 で、もう諦めて「ここまで頑張ったんだから、もうやっぱりもう無理だな…このまま死ぬまで辛い朝を向かえよう」と覚悟を決めた時でした。ふと、以前深夜番組で再放送されていた古谷一行の金田一耕助のあのシーンを思い出したのです。

 金田一耕助は推理に行き詰まると逆立ち(壁倒立)をするという癖を持っているのです。僕は何故かそのシーンをふと思い出し、「朝、起きたら壁倒立をしてみたらどうだろう」とふと思いました。

 これを最近実行しているのですが結構いいんです。壁倒立を長くすればするほど効果があるような気がします。限界まで壁倒立をして、終わったら、顔を真っ赤にしながらはぁはぁと息切れしてちょっとクラクラしますが、気がついたら完全に目が覚めてました。"倦怠感”や"眠気"も吹っ飛びますね。「頭に血が上る」とは怒る意味ですが、ニュアンスとしてはそんな感じで、活気づきます。なんか頭もスッキリした感じにもなります。

 僕は現在朝の目覚めで壁倒立をしているのですが、何か行き詰まった時や、頭がごちゃごちゃした時にも効果ありそうですね。金田一が何故こんな名推理の発想が出来たのかわかった気がしました。※架空の話ですが(^^;)

[今日の名言]
基本があれば1を100にすることだってできる(中田英寿)

ご紹介した名言は自分が運営している「名言ランキング」というサイトに格納されています。他にも癒されたい言葉を探したい人は非是アクセスしてみてください!また自分のお気に入りの名言を投稿しても、もちろんOKです!


読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!




朝がきついです

みなさんこんばんわ
マコです。

 メンタルのほうは去年に比べて大分良くはなっているのですが、朝が弱いのは相変わらずです。以前は朝起きてから気分がMAXに悪く、少しでもマシになるために寝る前に安定剤を飲むようにしました。それからはメンタルの面は大分和らいだのですが、眠気がなかなか治まりません。きっと安定剤がきついんでしょうね。そんな感じなので午前中は仕事になりません。。昼休憩が終わってから少しずつエンジンがかかってくる感じです。ちなみに飲んでいる薬はコンスタン0.4mgを2錠です。

 じゃぁ、2錠飲んでいるのを1錠にしてみたら?という話になるのですが、今の所メンタルはいい感じでいっているので減らすのが怖いのです。実際、通院しているメンタルクリニックの先生も今は減らすのは好ましくないと仰っています。

 この所、気持ちよく目覚めた記憶がありません。いつも墓場から出てきたゾンビみたいな感じで起きてます。気持ちよく目覚めて元気よく午前中から仕事したい。少なくとも目覚めは悪くても家を出る頃には元気に出勤したい。そんな気持ちでネットを検索したらいくつか情報が出てきたので紹介したいと思います。

①起きてからコップ1杯の水を飲む
②寝る前にストレッチをする
③起きてからシャワーを浴びる
④毎日少しでもいいから散歩する


ちなみに以前までやっていた光療法は全く効果を感じられず今はやっていません(>_<)
とりあえず、①と②を本日からやってみます。

[今日の名言]
苦しいときは前進している

ご紹介した名言は自分が運営している「名言ランキング」というサイトに格納されています。他にも癒されたい言葉を探したい人は非是アクセスしてみてください!また自分のお気に入りの名言を投稿しても、もちろんOKです!


読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!



言葉をデザインする力を身につける

みなさんこんにちわ。
マコです。

 今までWEBプログラマーとして働いていたのですが鬱をきっかけにWEBデザイナーの転身を決意しました。しかも三十路になって。。

 で、それからプログラミングの仕事もしつつ、デザインをする機会があれば積極的にデザインの仕事もさせて頂くように用にお願いして経験を積んでいてっています。で、デザインの経験を積むごとにデザインに対する考え方が変わりました。PhotoshopやIllustratorのスキルがあがれば自然といいデザインに結びつくと思っていたのですが、そうではない事に気づき始めました。たまに「おっ、綺麗なデザインだな」と思うWEBサイトに出会ったりしますが、よくよく見るとそんな難しいスキルを使っていなかったりするのですね。ただ単に色彩構成がよかったり情報のまとめ方がよかっただけだったりするんですよね。そこで僕はいいデザインって何だろうか考えながら仕事をしていました。で、最終的に行き着いた答えが「デザインとは情報を整理する作業である」という考えです。与えられた情報を如何にして綺麗に整理して伝えるか?これがデザインだと思います。「デザインは言葉だ」と言う人もいますね。今の僕はその考えが強くわかります。

 始めの頃はデザインをする際、いきなり最初の段階から「どうやってカッコいいデザインをしてやろうか?」と考えていたのですが、それだとなかなかいい結果に結びつきませんでした。今はまず、デザインをする前に情報をまとめて、各情報に優先順位をつけて、その優先順位にもとづいてレイアウトや装飾を考えます。つまり情報の整理をしてからデザインのステップに入っています。こういうステップでデザインをしているとむしろ設計に近い感じですね(^^;)


[今日の名言]
「デザインとは問題解決であり、アートとは自己表現である」


ご紹介した名言は自分が運営している「名言ランキング」というサイトに格納されています。他にも癒されたい言葉を探したい人は非是アクセスしてみてください!また自分のお気に入りの名言を投稿しても、もちろんOKです!


読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!



«  | ホーム |  »

プロフィール

++マコ++

Author:++マコ++
鬱病になって約3年になります。
徐々に回復してきたので備忘録を付けようとブログを開設しました。
30代前半で♂です。
既婚者。※妻は自律神経失調症の経験あり。
WEBプログラマーだったのですが現在WEBデザイナーへの転身を試みています。
鬱病を克服しWEBデザイナーになるのが夢です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (21)
光療法 (4)
WEBデザイン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。