2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈍感力について

みなさんこんにちわ。
マコです。

 鬱病にかかわりやすい方は神経質で真面目な方が多いとよく書かれています。実際そうなんでしょう。僕も神経質で真面目というか頭がかなり固い人間ですね。で、人付き合いもそんなに上手くないです。目上の方だと特にそうですね。例えば朝、挨拶して返ってこなかったらかなり心配してしまいます。「なんか気を悪くする事言ったのかな?」とか悶々と考えてしまいます。こんな性格なのでストレス凄くたまりやすいですね。多分こういうストレスが溜まりにたまって鬱病にかかるのかもしれません。

 挨拶しても返ってこなかったり、ちょっと無愛想な返事されたぐらいでも"スルー"できるような人間になりたいものです。昔、小泉純一郎が首相だったころ「鈍感力」という言葉が流行りました。その当時その言葉に魅かれて本を買った覚えがあるのですが、内容が非常に薄く読んでがっかりした覚えがあります。要は「あまり気にしないように」って事なんですけど、そんな事言われなくたってわかります。それが出来ないから苦しんでいるのです。

 あんまり鈍感なのもどうかなと思うのですが、今の僕は鈍感って言われるぐらいの鈍感さが必要だと感じます。じゃあ、どうすれば気にしなくて済むのか?まぁ、これはほとんど性格が起因しているのでそう簡単には変えられないのですが、思考回路を変えて無理やり"スルー"できる方向にもっていくしかないかなと思います。

 さっきの例でいくと朝、挨拶をしたのに返事がなかったことでいくと、要はその人に自分がどのように見られているかを気にしているから気にしてしまうんですね。なので"その人に嫌われていたとしても自分はなんともない"と意識することが重要なポイントかなと思います。



[今日の名言]
心情に流されて大局を見失うな


ご紹介した名言は自分が運営している「名言ランキング」というサイトに格納されています。他にも癒されたい言葉を探したい人は非是アクセスしてみてください!また自分のお気に入りの名言を投稿しても、もちろんOKです!


読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

++マコ++

Author:++マコ++
鬱病になって約3年になります。
徐々に回復してきたので備忘録を付けようとブログを開設しました。
30代前半で♂です。
既婚者。※妻は自律神経失調症の経験あり。
WEBプログラマーだったのですが現在WEBデザイナーへの転身を試みています。
鬱病を克服しWEBデザイナーになるのが夢です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (21)
光療法 (4)
WEBデザイン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。