2012-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が長続きする人 続かない人 何が違うのか?

みなさんこんにちわ。
マコです。

 GWが突入しましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?最近はブログの更新率が低下している為、アクセス数も少なく自分の備忘録の為だけにブログを更新していますが、まぁ、アクセス数とか気にせずぼちぼちマイペースで更新していこうと考えています。

 最近の僕の状況ですが、寝る前の薬のせいか朝はかなり眠たいですが、メンタル面では特に落ち込むことはありませんでした。なんとか会社に行けてます。むしろ休日のほうが遅くまで寝ている為、生活リズムが狂ってしまい休日のほうがなんかしんどい感じですね。

 一時期仕事を真剣に辞めようと考え、転職活動をしていた訳なんですが、「3年までがんばろう」と考え、なんとか3年を乗り切り、そして"転職活動をして転職をするか?"または"今の仕事を続けて結婚をするか?"の選択に狭まれたのですが後者を選択して今の仕事は4年目を過ぎました。今は仕事に対してそれなりに遣り甲斐を感じ始めてきたので結果的には正しい選択をしたと感じています。

 鬱病の真っ只中でどうしても今の仕事が嫌で転職活動をしていた時は、"はたして今の病気を持ったままで転職活動をしても上手くいくのか?"と漠然とした疑問はありました。また"鬱病でも仕事出来るのか?"もしくは"鬱病でも働ける職種はあるのか?"と自分の中で考えていたことがあります。そんな疑問を持ったままネットでうろうろしていたら凄く心に突き刺さった言葉を見つけました。










おまえが成すべきことは、無理なく長く続けられるような仕事を探すべきだ。
給料や待遇は二の次。











 この言葉はかなり心に響きました。転職活動をして無事成功しても新しい職場に馴染めるか不安に思っていました。今の仕事は給料は少ないですが、それなりにやってこれました。むしろ鬱病でもここまで仕事続けられているので、凄く今は恵まれているのではないか?と自分に疑問を感じましたね。実は僕、今までいろいろ仕事をころころ変えていましたが3年以上続いた事がない駄目な人間なのです。多分、自分自身に何か問題があるのでしょうね。そう考えると"転職してもまた辞めたくなり同じ事の繰り返しをするんかもな。。"と思いました。

 今まで3年以上仕事を続けた事がない僕。自然にその次に感じた事はタイトルにもあるように「仕事が長続きする人 続かない人 何が違うのか?」という疑問です。これもネットで素晴らしい回答を見つけたのでご紹介したいと思います。










短期間で辞めるの繰り返す人間て、そいつより前からやってる人間からすると それ越えたらラクなのに…ってゆうギリギリのタイミングで辞めるよな。本人は常にその山を越えた事ないから、どんな仕事も楽しくないって悪循環に嵌ってくんだろうな。










これはかなり僕の心に響いた言葉です。物凄く説得力のある言葉だし、自分自身の考えも少し変わりました。というか、この言葉で今の仕事が続けられたといっても過言ではありません。また仕事に限らず、恋人や夫婦や友達などいろいろ当てはまるかもしれませんね。当然鬱病にも当てはまると思います。今は凄く辛いかもしれません。でも逃げずに常に病気と向き合って一番しんどい山を乗り越えるとフッと、突然急に気持ちが楽になる時期が来ると僕は信じます。

ご紹介した二つの名言は自分が運営している「名言ランキング」というサイトに格納されています。他にも癒されたい言葉を探したい人は非是アクセスしてみてください!また自分のお気に入りの名言を投稿しても、もちろんOKです!

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!


スポンサーサイト

鬱病の人が結婚するとどうなるか?

みなさんこんにちわ。
マコです。

 以前のブログには体調は良好と書いていましたが、今もありがたい事に体調はいい感じです。薬との相性がいいからでしょうか?ふと考えたのですが、僕は鬱病を克服するために薬をころころ変えたり、光療法とかやってみたり、運動したりと様々な事をやってきました。ですが一番大きいのはやはり結婚をしたことかなと最近感じています。妻は働いておらず、収入は僕の少ない稼ぎだけです。なので、もし自分が鬱病でダウンしたら二人共、共倒れになってしまいます。結婚した当初(といっても実は最近なんですが)この事に関してはすごくプレッシャーを感じました。"もっと鬱の状態がひどくなるかも…"と懸念もしていました。ですが、実際火事場の馬鹿力というものでしょうか?もうやるしかないという、一種の開き直りになるしかなかったですね。前までは"自分の為に"働いていたのですがこれからは"家族の為に"働くしかないのです。そして自分が駄目になったら一緒に連れ添った相手まで辛い思いをさせてしまう。。そう思うと"仕事に行きたくない"、"仕事を辞めたい"という感情のストッパーに変わりました。とりあえずお金を稼ぐというのが大切ですから。

 実際、プロポーズする前は彼女に(今の妻)"転職を考えているんだけど。。"とか"仕事を辞めたい"など暗い顔でいつも相談していました。今思うと"よくこんな男についてきてくれたな"と感謝しています。そんな僕についてきてくれた彼女に辛い思いをさせたくないという思いが、きっと鬱病に対しての大きな薬になったのかもしれません。

 「鬱病の人が結婚するとどうなるか?」僕の場合は今の所、なんとか上手くいっている感じですが、一般的に考えると"諸刃の剣"ですね。プレッシャーに押し潰されるか、またはプレッシャーを押しのけて飛躍するか。これはもしかして相手に対しての思いやり次第かもしれません。よく「鬱病」のカテゴリでブログを更新されている方で結婚をしている方を結構目にします。みんな疲弊なさっている記事を書かれていますが案外それが幸せだったりするかもしれませんね。鬱病だって幸せになれるもん!

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!



鬱病治療の光療法 体験レポート

みなさんこんにちわ。
マコです。

 さて、今週の僕の鬱の状況ですが、最近はすこぶる調子がいいです。季節的なものでしょうか?同じ病気の人もみんな今はマシになっているのでしょうかね?それとも光療法が効いているのかな?とりあえず、最近は仕事も頑張っている感じだし、"会社に行きたくない病"は治まっている感じですね。でもこの病気は波がありますし、もうすぐ梅雨の季節に突入します。そうなったらまた悪化するかもしれないですね。。気をつけなければ。

 本来光療法は目を開けて眩し過ぎるぐらいの光をみなければならないのですが、最近は目をつぶってしまいます。たまに「目に悪くならないのかな?」とも思ったりしますね。しかも光を見ると段々眠たくなってくるのです。気がついたら寝てしまったり(^^;)そもそも光をずっとみる行為自体が飽きやすいんですよね。それでも機器が4万円もしたことと、現状、(光療法の効果かは定かではないが)調子はよくなってきているので続けています。

 光療法は特に冬季鬱の方には効くみたいですね。太陽の光の代替として光療法をするのですから、日照時間の短い冬には効果的かもしれません。最近は雨が多いですが晴れてる日は本当に暖かいですからね。特に今日は暖かいです。こんな日はなるべく外に出るようにしないといけないですね。今日はメンタルクリニックの通院でしてクリニックに行ってきます。クリニックは駅の近くにあるので帰りにぶらぶらと店を見るつもりです。鬱がひどい時はすぐに帰宅して横になって寝ていたので、いい傾向ですね。しかし人ごみは相変わらず苦手なので、調子に乗るとまた体調が悪くなってきたりして(^^;)

 仕事が休みの日は気持ち的にはずっと蒲団に入ってごろごろしたいのですが、経験的にそれもあまりよくない事がわかったので、最近はなるべく長くごろごろしないように気をつけています。よく時間の合間に他の人のブログを読んでいるのですが、"目標を持つ"という事も大事だと思いました。ゴールがわかると気持ちがそっちにベクトルが行くので割りとメンタルも安定しやすいですね。がんばりも効きます。僕の目標は「WEBデザイナーになる」という目標なんですが、仕事でデザインをする機会があれば楽しいし、残業をしてまでも頑張っていますね。今までは定時になったら一目散に帰っていたのですけどね。目標をもったら少しは、少なくとも今の会社で働いている意義がわかったので"会社に行きたくない病"が大分治まりました。ただ30代になって「WEBデザイナーになる」と目標を掲げたので辛いこともありますよ。ええ歳こいたおっさんが素人のデザインをするのですから。頑張って作成した作品でもけちょんけちょんに言われますし、デザイナーの会社の後輩の作品を見ると、あまりのデザインの差がありすぎてめげそうになったりします。

 欲を言えば休日もデザインの勉強が出来るぐらい気持ちがもっと上昇してくれたらなぁ~(笑)

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m ペコッ
↓応援よろしくお願いします!



«  | ホーム |  »

プロフィール

++マコ++

Author:++マコ++
鬱病になって約3年になります。
徐々に回復してきたので備忘録を付けようとブログを開設しました。
30代前半で♂です。
既婚者。※妻は自律神経失調症の経験あり。
WEBプログラマーだったのですが現在WEBデザイナーへの転身を試みています。
鬱病を克服しWEBデザイナーになるのが夢です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (21)
光療法 (4)
WEBデザイン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。